2009年05月10日

断食ダイエットとは

断食ダイエットは、カロリー摂取を実質0にすることでダイエット効果を期待するというものです。

カロリーを控えることでダイエットを行うという行為は、ダイエットの基本ともいえます。

わざと食事を取らずにある程度の期間を過ごすことが断食で、通常はあまり長く行いません。

健康上の理由によっても水分以外の食事を摂らないでいる場合がありますが、健康回復を目的とした行為は絶食といいます。

宗教と断食が密接な関係にあることは一般的な知識であり、苦行や願掛けなどを目的として断食を行う宗教者がいたという事実もあります。

特にイスラム教の断食は有名なところであると思われますが、ユダヤ教やキリスト教などでも断食があり、これら以外の多くの宗教でも断食が行われています。

もちろん、宗教における断食はダイエットと目的としているものではありません。

断食とは人間の三大欲望の1つである食欲を我慢するという苦行であり、断食をすることは精神の鍛錬であると考えられているからだと思われます。

ダイエットに関する口コミサイトで断食が話題に上るのは、断食によって摂取エネルギーを断つと、体内のエネルギーが燃焼されやすくなるという理屈からです。

栄養補給がなされなくなった体でも、どこかからエネルギーを獲得する必要があります。

体内のカロリーが足りない時には、脂肪が燃焼されそれに取って代わります。

体内に貯め込まれた脂肪を効果的に燃やすよう断食を行い、ダイエットをするわけです。
posted by danjikidai at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。